会長 後藤 健

会長 後藤 健

こんにちは。 高岡市歯科医師会のホームページをご覧いただき、有り難うございます。
本会は、平成25年4月からホームページを始めました。会員を代表して一言ご挨拶を申し上げます。

本会は、市内の開業歯科医師、病院歯科の勤務医等、現在100余名で構成されており、平成25年4月からは一般社団法人として活動しています。(本会の歴史については歴史・沿革を参照ください。)
本会は、歯科医道の高揚、歯科医学の進歩発展及び公衆衛生・歯科保健の普及向上を図り、社会福祉の増進に寄与することを目的とし、様々な事業を実施しています。

乳幼児のフッ素塗布健診事業(1歳6か月、2歳、2歳6か月、3歳、3歳6か月)、妊婦健診事業、40歳からの節目歯周病検診事業(5歳ごと)等に学校健診を加えて各ライフステージにおける健診を実施し、口腔保健を充実させるよう努力しております。この事と歯科医療がうまくミックスできれば、8020(ハチマルニイマル)運動(80歳で自分の歯を20本以上残そうという運動)の推進に繋がり、最期まで自分の歯で食べられることが期待できると思います。なお平成23年の調査によれば、8020の達成率は38%、80歳で一人平均歯数は13,9本となっております。

その他の事業としては、在宅訪問診療、休日診療、老健・特養施設での歯科保健ボランティア事業(技工士会、歯科衛生士会との共同での口腔ケア、義歯ネーム入れ)等がありますが、各項目でお知らせしていますのでご覧ください。

特に在宅訪問診療については、平成29年4月から「在宅歯科診療連携室」を新たに設置し、より現場からの訪問診療の要望に応えられる体制としています。

今後このホームページでは、本会の活動について随時お知らせしていくとともに、市民の方々の心身の健康づくりを歯科の立場から十分フォローアップし、そして健康寿命の延伸と生活の質の向上へとつながる一助となるよう全力を注いでいく所存ですので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人高岡市歯科医師会 会長 後藤 健